ごあいさつ

ごあいさつ

院長あいさつ

安藝動物病院 院長 安藝正美こんにちは、安藝動物病院 院長の安藝正美です。

1979年(昭和54年)開業以来、地域のホームドクターとして犬・猫・小動物の診療を続けてきました。言葉を話せない動物の診療には飼い主様とのコミュニケーションが欠かせません。動物には診察や検査、治療の意味は分かりません。診療にあたっては極力優しく丁寧に、ストレスが大きくならないように留意して行っています。

午後の2時から4時は手術時間ですが、予約をいただくことでお待たせしないで診察を受けることが可能です。特に犬を怖がる猫の診察にお勧めです!

病気や怪我の治療はもちろんですが、予防を大切に考えています。動物にも生活習慣病があります。ペットフードやおやつの与えすぎや人間の食べ物を与えているといつの間にか大変な肥満体になっていることがあります。その結果、膵炎、糖尿病、 肝機能障害、高脂血症、心臓病、骨関節疾患など重大な病気になってしまうことが多くなっています。

正しい飼い方、飼育環境、しつけ、フードの選択や与え方など総合的にアドバイスさせていただきます。また、慢性疾患の早期発見のために定期健診をおすすめしています。

日々の動物の行動の中で気になることがありましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。大切なファミリー・パートナーの健康管理を誕生から老後まで手厚くケアいたします。

院長 安藝 正美

経歴

1977年 日本大学農獣医学部獣医学科卒業
1979年 群馬県伊勢崎市にて伊勢崎動物病院 開院
1997年 群馬県高崎市に移転 安藝動物病院 開院