【学会に参加してきました その2(獣医内科学アカデミー)】@横浜

こんにちは!

安藝動物病院  獣医師の村端(聡)です

先日は診療をお休みさせていただき、

日本獣医内科学アカデミー学術大会に参加してきました

普段の診療で、

悩ましい内科疾患は数多くあります…

今回は講義の中に、

ちょうど直面している疾患に関するテーマが多く

とても勉強になりました。

また、安藝動物病院では今月から

《循環器専門診療》が始まったこともあり、

心臓病の講義も重点的に受けました

その中で『健康に見える猫の14.7%が肥大型心筋症だった』

というデータがありました…!

肥大型心筋症は気付かないうちに進行し、

明らかな症状が出たときには手遅れ…

ということもある怖い病気です。

見た目が健康な猫ちゃんの麻酔前の検査で、

偶然に肥大型心筋症が見つかったことは何度かあり、

14.7%という数字は、「確かに…」と実感しています…

特に中高齢の猫ちゃんには、

最低でも半年から年1回の健康診断をおすすめしていますが、

そのときに、ぜひ心臓の検査も一緒に受けていただきたいと思います

猫ちゃんがナーバスなので検査が心配…

というご相談もお聞きしますが、

猫専用診療時間での対応や、

検査の種類もご相談して、

なるべく負担をかけないように診察をしています

今まで健康診断を受けたことがない猫ちゃんも、

是非一度ご相談ください(=^ェ^=)

以前から心臓の治療を行なっている患者様には、

診察のときに専門診療のご紹介をさせていただいています。

まだ健診など受けたことがない患者様も、

専門診療のご希望がありましたら

お気軽にスタッフにお声がけくださいね。

スクリーンショット 2019-02-26 16.09.31